会社見学

株式会社日本分析のことをより知っていただくためにも、是非ご覧ください。

会社外観

小豆沢通りに面した総3階建ての社屋が皆さまをお迎えいたします。
日本分析は板橋区成増で創業し、平成18年2月に、同区小豆沢の地に移転しました。

入口

2015年、創立45周年を記念してロゴマークを変更したことに伴い、カッティングシートでラッピングした扉に変更しました。従前の金文字からは、だいぶスタイリッシュになったような気がします(笑)
ようこそ!ぜひ中にお入りください。

玄関内部

扉を開けると、壁には各種登録証が掲示され、会社案内のパンプレット等が置かれています。

機器分析個別ブース(1階)

1階に入ると、まず会議スペースがあり、その奥に進むと扉で仕切られた分析スペースが広がります。
まず、細菌検査室が右側に、その先には機器分析室があります。
機器分析室の扉を開けると、各分析機器ごとに細かく分けられた個別のブースが広がります。
微量分析を行うためのクリーンルームもあります。

排水分析スペース  (2階)

階段で2階へ上ると、そこはサンプル種ごとに区別された分析室があります。
大別すると、飲料水を中心とした検査室、排水その他各種サンプルを扱う分析室、他に放射能・放射線量測定を行うスペースの3つ、そして前処理などを行うドラフト室があります。
学校の理科室のイメージがしっくりくると思います。

事務所スペース (3階)

3階は、営業、営業管理、営業事務、技術営業、分析、信頼性確保、全部門全社員の座席が配置された事務所スペースです。
日本分析の「経営の三大理念」のひとつに“各部課・各社員の力の総和を最大化する”という統合理念があります。
お客様に信頼頂ける確かな数値をご提供するために、日本分析は全社員チーム一丸となって業務に取り組んでおります。

屋上太陽光パネル

日本分析の屋上には、平成22年5月に設置・発電を開始した16枚の太陽光パネルがあります。
屋上は周囲を遮る物がなく、太陽光パネルには一切影がかかりません!
少しでも環境に負荷を掛けないように、という日本分析のエコな取り組みの一つが、この太陽光パネルです。


ご不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

▲このページの先頭に戻る