採用情報

日本分析では「分析を通じて環境保全の一翼を担う」ことが、私たちに与えられた大切な社会的使命であるとの信念のもと、「信頼」できる「確かな数値」をご提供し、「安全」で「安心なくらし」に貢献していくことを目指しています。
日本分析で働くということは、言い換えれば「社会につながる」ということ。
1枚の報告書を通して社会につながり、安全で安心なくらしのお役に立つ、それが日本分析のお仕事です。

新卒採用情報
新卒採用は「営業職(含む事務)」「分析職」の2つに大別されます。それぞれの職種の仕事内容をご覧のうえ、ご応募ください。
詳しくはこちら

自分の仕事に誇りを持ち、確かな人間力を身に付けた人に成長していって欲しい。

“分析を通じて、環境保全の一翼を担う”そんな使命感を持って取り組んでいます。私たちと一緒にこの取り組みを推進してくれませんか。
<代表取締役 三平隆之>

1970年の創立にはじまり、着実に事業基盤を固めながら成長を続けてきた弊社では、水分析に関する各種登録を着実に推し進め、より深くお客様のニーズに対応出来る体制の整備に取り組んで参りました。
近年は、国の登録検査機関として、またISOや空気環境測定の認可・登録なども取りそろえ、さらに放射能・放射線量測定も行い、会社としての対応体制もまさに万全の状態に整ったところです。

私たちは、「法令」「社会」「お客様」といった各方面から、常に厳しいチェックを賜り事業活動を行っています。
ですから日本分析で働く社員は、「学ぶ意欲を持ち」「規律を守り」「礼節をわきまえ」「感謝の気持ちを忘れない」を大切にしています。
一人ひとりのそんな「学律礼謝」の意識が、会社を「社会につながる企業」へと成長させていく力になっていると私は思っています。

だから会社としても、そのための体制はしっかり整えています。
内定後は、入社までの期間、定期的に人事部による教育・研修プログラムをご用意しており、また配属予定部課での実地研修もあります。
さらに、入社後も約2週間、事業全体や各検査分析項目について、一般常識、法令や社会環境との関わりについて等、知識面での新人教育研修を行うと同時に、実際の業務の流れも順を追って覚えていただきます。
その後は、所属部課ごとに設定されたISO教育訓練計画に従って、一人ひとりに応じたステップを進んでいける体制を整えています。

お客様により良いサービスを提供し続けられる、プロとしての仕事をしていくためには、それだけの知識や経験、対応力を身に付け、磨きをかけていかなくてはなりません。
ですから、常に「学ぶ意欲」を持って取り組め、かつ「律礼謝」の力を備えていることは、弊社では譲ることの出来ない採用条件として設定しています。

弊社で働く皆さまには、自分の仕事に誇りを持ち、確かな人間力を身に付けた人に成長していって欲しい、そう思っています。

日本分析の営業職(含む事務)

日本分析の営業職の皆さんは、「社会につながる企業」であり続けるために、みな大きな夢を持って業務に取り組んでいます。「日本分析の分析数値を、日本で一番多く世の中でご利用いただく」という壮大な夢です。
日本分析にはモノ売り営業のような、「売るモノ」は持っていません。そこで、営業職の皆さんが最も「売り」にしているのは、膨大な物件について毎日作業をされているお客様の「物件管理」をきめ細やかに行い、さらに豊富な知識で「的確な検査の実施」を常にサポートし、「お客様により近い」営業職員であること。
その手法により、お客様の会社や、物件現地へ伺い外勤対面活動を行うのが「営業管理課」、郵送やお持込みのお客様のご対応、物件管理を正確に行うための台帳登録や報告書・請求書発行などの内勤活動を行うのが「営業事務課」といった分類になっています。
その他両課とも、ホームページからの来訪や関係官庁からのご紹介による新規顧客、お客様からのご紹介、新規営業活動なども積極的に行っています。
「ありがとう、いつも丁寧な対応を」という「最高に嬉しい瞬間」を大切に、日本で一番多く日本分析の分析数値をご利用いただく夢にむかって今日も営業職の皆さんは頑張っています。
なお、営業職のマスター職として、豊富な営業知識・経験を活かし新規活動を行う「営業専門担当職」や、豊富な現場知識経験・資格を活かし活躍する「技術職」があります。

個人平均担当
ロイヤルカスタマー数
60社
営業管理課職員 要普通免許(AT限定可)
営業事務課職員 最低限キーボードによる文字入力が出来ること

日本分析の分析職

分析職は研究職ではありません。
「果たして仮説通りに結果が出るか、こうご期待」という業務ではありません。
日本分析の分析職の皆さんは、営業職の皆さんがお預かりしたお客様の大切なサンプルについて「法律で定められた公定法に従い、正確な数値を得る」という適度な緊張感に包まれながら、「迅速」に結果を出すという業務を毎日毎日行っています。さらに、国や地方自治体で実施する外部精度管理や、社内で行う内部精度管理などのテストで、自分の分析結果が真値を極められるか、に努めています。
こうして知識と経験を自分のものにして「迅速」にして「正確」に、すなわち「大胆にして繊細に」を会得していくのです。
普段は、あまり表舞台に立ってお客様とお話しをしたりすることはありませんが、お客様から「急ぎで数値を出してくれてありがとう」「分析してもらった数値を信じて機器調整したら不具合が直ったよ」っておっしゃっていただけた時が「最高に嬉しい瞬間」であり、真値を追い求め今日も分析の皆さんは頑張っています。

なお、分析職のマスター職として、データの精度管理はもちろん、日本分析の事業活動で生み出される全ての成果品が、常に高品質であるかどうかをチェックする、「信頼性確保職」があります。

年間分析課処理実績 平成27年度 /52,771検体
平成26年度 /54,193検体
平成25年度 /52,437検体
平成24年度 /50,960検体
平成23年度 /50,844検体
平成22年度 /44,335検体
使用分析機器 ICP-MS、ICP、GC-MS、GC、IC、HPLC、FLAA、AA、UV、TOC、IRなど
分析課職員 理系(化学、生物、薬学等)学部学科卒優遇 ※ただし、全学部全学科可能
中途採用情報
中途採用は「技術職」と「営業(管理)サポート職」、「分析補助職」という3つがあります。それぞれの職種の仕事内容をご覧のうえ、ご応募ください。
詳しくはこちら

個々の能力を活かし、皆が一緒に成長していける会社でありたいと思っています。

日本分析の技術職

日本分析では、建築物環境衛生管理技術者(ビル管理技術者)、環境計量士、空気環境測定実施者の方々など、その専門性を活かして活躍して頂く場をご用意しております。
建築物環境衛生管理技術者(ビル管理技術者)の方は、貯水槽設備の法定検査業務という重要な仕事を中心に、コンサルティング技術営業なども行っていただきます。
環境計量士の方は、計量証明事業の計量管理者として計量値のチェックはもちろん、信頼性確保のため精度管理の業務などを行っていただきます。
空気環境測定実施者の方は、特定建築物の室内空気環境測定を中心に、コンサルティング技術営業なども行っていただきます。
「ありがとう、いつも頼りにしているよ」っておっしゃっていただけた時が、「最高に嬉しい瞬間」というのが、専門資格者みんなの共通意見です。

必要な資格 建築物環境衛生管理技術者(ビル管理技術者)、環境計量士、空気環境測定実施者など
雇用形態 正社員または契約またはパート(不定期に実施する採用ですので、仕事の内容等により雇用形態は変わります)

日本分析の営業(管理)サポート職

日本分析の営業管理課には、法律を順守し、採取後すぐにサンプルをお預かりするという大切な使命があります。
営業管理課サポート職の皆さまには、ロイヤルカスタマーの方々を中心に担当のルートを持ち、サンプルを大切にお預かりしてくるお仕事を行っていただきます。
車の運転が好き!道を覚えるのが得意!お客様と積極的にお話しをするのが好き!という方には適職です。
お客様から「ありがとう」「助かったよ」っておっしゃっていただけた時が、「最高に嬉しい瞬間」というのが、営業管理課サポート職員みんなの共通意見です。

担当ルートコース 平均2コース(1コース平均担当ロイヤルカスタマー様社数20社)
仕事の内容 担当ルート上のお客様に伺いサンプルの回収や委託をされている現場でのサンプリング業務補助などを行います(営業管理課サポート職は業務上、普通運転免許が必ず必要になります:AT限定可)。
【具体的には】
担当エリアのお客様から検査の依頼をいただき、サンプルをお預かりし、依頼書等を作成していただきます。巡回活動は弊社オリジナルキャラクター「スイシー」のロゴが入った社有車にて行います。
雇用形態 ・契約社員/日給制(平均出社日数20日前後)
・派遣社員
・パート社員/時給制

日本分析の営業(事務)サポート職

日本分析の営業事務課では、膨大な物件について毎日作業をされているお客様の「物件管理」をきめ細やかに行うため、台帳登録を正確に行い、報告書・請求書発行などの業務を的確に処理するという大切な使命があります。
営業事務課サポート職の皆さまには、営業事務課職員が入力した台帳情報のチェック作業、その他各種書類の確認作業等を行っていただきます。毎日クレームがなく、穏やかに一日が流れていくこと。実はこれが、営業事務課の一番嬉しい日常で、決して目立つことなく、日本分析を支える屋台骨だったりします。
「いつも正確な報告書をありがとう」とおっしゃっていただくと、お客様からの信頼感をひしひし感じ、それが「最高に嬉しい瞬間」というのが、営業事務課サポート職員みんなの共通意見です。

仕事の内容 お客様からお預かりしたサンプルデータは依頼書という形で営業事務課に回り、営業事務課職員が台帳登録を行います。この入力後の台帳データと、依頼書の整合性を確認し、必要があれば基幹コンピュータシステムを参照し、誤りのないデータとして確定することがメインのお仕事。
デスクワークが好き!妥協を許さない性格!細かい作業が好き!という方には適職です。
雇用形態 ・パート社員/時給制(AM11:00〜PM2:00程度)原則として月〜金の5日出勤(応相談)
・契約社員/日給月給制(出勤日数・時間応相談)
・派遣社員

日本分析の分析補助職

日本分析の分析課には法律を順守し、採取後すぐにお預かりしたサンプルを公定法に基づき分析するという大切な使命があります。
「法律で定められた公定法に従い、正確に数値を出さなくちゃ!」という適度な緊張感に包まれながら、お客様のために「迅速」に結果を出さなければならないお仕事である分析の補助業務をしていただきます。
分析補助業務は主に午前3時間程度、集中して行っていただくので、家事との両立もし易いと、特に女性の方に好評です。(午後まで延長作業も歓迎)
分析はチーム作業。研究・開発とは異なり、「一人で黙々とガラス器具や機器を扱っている」感じではないのです。すなわち、誰が、今何を行っているのかを情報共有することで、たとえば機器の使用を円滑にしたり、分析ロスを減らしたりしていきます。
ですから、分析補助職の皆さんは、コミュニケーション活発、別のいい方をすると賑やか(苦笑)に業務を行っていただいております。

仕事の内容 公定法及びそれに準ずる方法により、ご依頼をいただいた「水」を中心としたサンプルの分析の補助をしていただきます。その他、分析検査が完了し、精査された結果を弊社専用のNBシステムソフトに入力・登録等していただきます。
雇用形態 パート社員/時給制(平均出社日数:3日程度/1週間あたり)

ご不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

▲このページの先頭に戻る