施設から選ぶ

日本分析が選ばれる10の理由

創立時に掲げられた「分析を通じて環境保全の一翼を担う」という弊社の経営理念は、45年を経た現在でも社内で大切に守られ、「お客様により近く」を合言葉に、「愛される環境企業」を目指し、分析業務に一意専心努めております。
日本分析では、環境保全につながる「水」「空気」「放射能」の検査・分析という中核事業をはじめ、衛生管理の視点から「法定検査」「清掃」「技術コンサル」などの事業を行い、人々が充実した生活を営むために必要な環境、設備に「安全・安心」を付加してご提供する企業として、さらなる成長を遂げて参ります。

since1970-信頼と実績-

河川や海の水質汚染、ビル建設が進み建築物の衛生的環境の確保の必要性、環境ホルモン・ダイオキシン・アスベスト等の問題、O-157・レジオネラ属菌など細菌類による健康被害、東日本大震災の影響による深刻な放射能汚染など、昭和45年の創立から40余年の間に、環境分野では様々な事象が発生し、また弊社も分析を通じてこうした社会とつながりを持って参りました。数多くの検体を検査・分析してきた実績は、必ずや皆さまのご期待にお応えできるものであると確信しております。

<主要な官公庁等取引実績>
  • 台東区災害用井戸(水質検査)
  • 板橋区災害用井戸(水質検査)
  • 町田市災害用井戸(水質検査)
  • 三鷹市震災用井戸(水質検査)
  • 東久留米市震災対策指定井戸(水質検査)
  • 練馬区防災井戸(水質検査)
  • 羽村市クリーンセンター(水質検査)
  • 世田谷区学校(水質検査)
  • 町田市プール(水質検査)
  • 板橋区学校プール(放射能・放射線量測定)
  • 新宿区庁舎(水質検査)
  • 千代田区幼稚園・小学校(水質検査)
  • 千代田区幼稚園・小学校プール(水質検査)
  • 町田市事業場等(水質検査)
  • 国分寺市井戸(水質検査)
  • 世田谷区震災対策用井戸(水質検査)
  • 府中市プール等(水質検査)
  • 北区災害用給水所(水質検査)
  • 川越市学校簡易専用水道検査(法定検査)
  • 西東京市震災井戸(水質検査)
  • 川口市学校飲料水(水質検査)
  • 中央区防災井戸(水質検査)
  • 豊洲市場除害設備(排水分析)

その他、直接・間接取引を含め、年間200以上の契約実績

<民間受託実績>
  • 工場排水の管理(水質検査)
  • 病院排水の管理(水質検査・空気環境測定)
  • ビル・マンションの管理(水質検査・空気環境測定・貯水槽法定検査)
  • 商業施設の管理(水質検査・空気環境測定)
  • 商業施設の管理(放射線量測定)
  • 製品・生産物の管理(水質検査・放射能測定)
  • 土壌・産業廃棄物の管理(検査分析・放射能・放射線量測定)

53,000検体/年間の実績。弊社登録取引者数2450社以上。

高いお客様満足度

※2011.11〜2015.10 弊社アンケートによる

ISO品質方針に基づき、弊社では検査・分析完了後、お客様にアンケートへのご協力をお願いしております。お預かりした貴重なご意見は、部門ごとに分類され、部門員たちはアンケート結果に真摯に向き合い、さらにご満足いただけるよう一丸となってサービス品質向上に努めております。
お陰さまで、毎年「迅速」「正確」「サービス」「秘密厳守」といった弊社が掲げるモットーについて、「大変満足」「満足」の割合が90%以上という結果を頂いております。100%のご満足が頂けるよう、そして100%を維持していくことを目標に、今後も精進して参ります。

社内研修  社内研修2

納得の新規ご依頼率(ご成約率)

※弊社HPから新規お問い合わせでのご依頼率(ご成約率)

検査・分析を行いたくても、「一体何を検査すればいいの?」「納期は?」「費用は?」など心配事は尽きません。日本分析には、毎日たくさんのお問い合わせがございますが、ホームページをご覧いただき、勇気をだしてご連絡をしてくださる初めてのお客様も大勢いらっしゃいます。そこで、私たちはお客様からの疑問・不安に丁寧にお応えすることを最も大切なことと考え、対応しております。
お陰さまで、過去4年間で「ホームページをご覧になりお問い合わせいただいた新規のお客様の検査ご依頼率(ご成約率)」は70%以上となりました。
まずは聞いてみようと思われたお客様が、納得され、安心してご依頼をくださったということは、私たちにとっては大きな喜びであり、誇りです。
不安なことがある場合、緊急に対処しなければならない事案等ございましたら、是非一度お問い合わせください。

初めてのお客様にも「分かりやすく」をモットーに親切丁寧にご案内しております。

初めてのお客様にも「分かりやすく」をモットーに親切丁寧にご案内しております。

いつでも安心。土日祝も営業。

※年末年始を除く全日営業しています

水質基準に関する省令の規定に基づき厚生労働大臣が定める飲料水水質検査の方法(厚生労働省告示第261号)は採水から試験開始までの期間が明確化され(2012年4月1日施行)、採取後速やかに検査機関が受付、検査を開始しなければなりません。

項目 期間
濁度、色度、pH 値、味、臭気 12時間以内
一般細菌、大腸菌 12時間以内(従来どおり)
消毒副生成物、塩化物イオン(イオンクロマトグラフ法)、
硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素、亜硝酸態窒素
24時間以内
有機物(全有機炭素(TOC)の量) 72時間以内
重金属、塩化物イオン(滴定法)、蒸発残留物 2週間以内

注)この表は特定建築物(水道水のみを使用するビル)で行う場合の水質検査項目です。
消毒副生成物とはトリハロメタン類等を指し、重金属とは鉛、亜鉛、鉄、銅及びこれらの化合物を指します

特定建築物などは、その用途から土日祝の清掃作業を余儀なくされることもしばしば。そこで、日本分析は厚生労働省告示261号に基づく水質検査で得られた結果を、法律で定められた「正しい水質検査結果書(※水道法に基づく適合不適合の判定がある結果書)」にて発行できるよう土日祝も受付・検査業務を行っております。
もちろん、緊急の検査・分析にも対応し、お客様からご好評をいただいております。

試験開始までの期間について(東京都健康安全研究センター版) 試験開始までの期間について(東京都健康安全研究センター版)

業界初!ポイント還元!

ポイント還元、土日営業など、当社のj経営陣は業界初の取り組みに余念がありません。 日本分析では、お持込みいただくすべての検体について、検査費用(税抜き)1,000円で1ポイントを進呈。100ポイント貯まりますと、自動的にご請求額から500円がお値引きされます。
さらに、12時間以内の検査着手に御協力いただいた場合(厚生労働省告示第261号を用いる水質検査サンプルに限る)は、なんとポイント2倍!
シーズンごとに3倍キャンペーン等も実施。是非、検体のお持込みにご協力ください!

ポイント還元、土日営業など、当社の経営陣は業界初の取り組みに余念がありません。

※1 1,000円(税抜)につき1ポイント付与
※2 お持込みいただく全ての検体のうち、当日作業分および採取より12時間以内に 検査着手が可能な状態で持ち込まれた
 【飲料水、プール、雑用水、浴槽水、 増圧切替、食品、専用水道】が対象
※3 請求金額が500円以上の場合、自動的に値引

大好評!SUICY NET(スイシーネット)

ご登録いただければ無料でご利用可能な、弊社独自のインターネット・データ管理システム「SUICY NET(スイシーネット)」。
SUICY NETでは、次のようなことが行えます。

  • 物件、現場、試料ごとに検査データの推移がグラフ化でき、管理が容易になります
  • 分析の進捗状況がネットで分かります
  • 基準オーバー、不適合など色別表示のため、的確に検査データを把握できます
  • SUICY NETが貴社の物件管理台帳になるので、採水し忘れなどのミスが軽減されます
  • ご依頼いただいた水質検査については、検査を実施した証として「検査実施証」、また判定のある検査結果の場合「適合証」、放射能測定を実施した証として「放射能測定実施証」が、もちろん無料でダウンロードできます。マンションや多数の方が出入りする施設などでは、適切に管理を行っている証として貼り出し等をされ、ご好評をいただいております。

※SUICY NETは、お客様に安全にご利用頂けるようベリサイン社のデジタルIDを取得し、SSLによる暗号化通信を行っております。また弊社が発行するID、パスワードにつきましては厳重な管理のもと細心の注意を払っておりますが、発行後のID、パスワードの管理にはくれぐれもご注意願います。

SUICY NET(スイシーネット)

検査依頼で“あなたも社会貢献”

日本分析は、社会貢献活動の一環として「1+1活動」を行っています。
1 +1活動とは、弊社がお客様より検査・分析のご依頼をいただき、受託した分析サンプル1本につき1円、そこに弊社が1円上乗せし合計2円を寄付に充てるというものです。
サンプル一本のご依頼で、お客様は間接的に 1円を寄付していることになります。
弊社では、1+1活動のほかに、自販機募金活動も併せて行い、毎年、日本ユニセフ協会・日本赤十字社・国境なき医師団などへ寄付活動を行っています。

ISO 9001認証取得機関

日本分析はISO(国際標準化機構)9001の認証を取得し、弊社が行う検査・分析サービスのインプットからアウトプットまでの品質管理と保証に関しては、国際的に統一された基準と方式に適合したマネジメントシステムであると、第三者機関により認められております。
日本分析では、海外企業施設等への英語での報告書の発行も行い、皆さまから高い信頼をいただいております。

ISO(国際標準化機構)9001の認証を取得

厚生労働大臣登録水質検査機関

※2010.3.16取得:水道法第20条第3項登録水質検査機関
  2013.12.16取得:水道法第34条の2第2項登録検査機関

日本分析は、水道法第34条の2第2項の規定に基づく厚生労働大臣登録検査機関(法定検査)。東京都(島しょ部は除く)、埼玉県、千葉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、長野県、静岡県の1都9県において、安全な飲み水が供給されるよう、施設の適正な管理の状態を見守っています。
さらに、水道法第20条第3項の規定に基づく厚生労働大臣登録水質検査機関でもある日本分析は、地域の方々に安心できる水を供給するためご尽力されている水道事業者様や、水道用水供給事業者様、専用水道設置者様に最適な水質検査計画立案を行い、お客様と一体となり水質管理業務を行っています(東京都:島しょ部は除く、埼玉県、神奈川県、千葉県、栃木県、群馬県、茨城県、宮城県のうち仙台市、山梨県、静岡県の1都9県 ※すべて菌検査は12時間以内に着手いたします)。
信頼できる結果を提供する検査機関かどうかは、精度管理の実施状況、厚生労働省等による外部精度管理調査に係る資料の確認、検査施設への立入調査などによって把握することが可能です。
日本分析は、お客様に信頼していただける登録検査機関として、ご契約の際にご要望に応じて、内部・外部精度管理資料の提出、信頼性確保部門が窓口となり検査施設の立入視察も承っております。

ISO(国際標準化機構)9001の認証を取得

外部精度管理4年連続適正

水道法第20条第3項の規定に基づく厚生労働大臣登録水質検査機関は、毎年厚生労働省が行う統一試料調査(濃度未知試料を測定し、その測定結果が設定濃度と差異がないかどうかの評価を受ける)を受験しなければならず、厚生労働省ホームページに、その精度管理の結果が公開されています。
日本分析は、2010年3月16日に登録をいただいてから、連続して「適正」検査機関として、精度管理の高さを評価されております。

ISO(国際標準化機構)9001の認証を取得


ご不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

▲このページの先頭に戻る