ブログ

【お知らせ】分析職(正社員)の募集について

◎現在、ハローワークを通じ以下の職種について「正社員」募集をしています。

【雇用形態・職種】(正社員)水質検査員・分析者/飲料水、排水、各種環境分析

【仕事の内容】飲料水をはじめ、工場排水や浄化槽排水、プール水や浴槽水など検査の依頼は様々です。手分析はもちろん、多数の最新分析機器を使用して検査を実施して頂きます。社内の教育制度は充実しており、OJT研修、外部研修を受け、技術の習得に応じて、担当して頂く検査項目が決定します。

【学歴】不問 ※ただし、理系学部学科および分析専門校卒、なお良し

【必要な経験等】不問 ※ただし、機器分析経験(特にLC-MS や ISP-MS など)があれば、なお良し & 化学分析経験があれば、なお良し

【必要な免許・資格】不問 ※ただし、環境計量士、毒劇物取扱責任者などあれば、なお良し

【年齢】59歳以下 ※定年年齢が60歳のため(継続雇用65歳まであり)

【その他】その他詳細については、ハローワーク求人票(フルタイム)をご覧ください

【応募】事前に電話連絡の上、履歴書(写貼)・職務経歴書・ハローワーク紹介状をご郵送ください。書類到着後7日以内にご連絡いたします。
面接時に、資格証などお持ちの方は、ご持参願います。
担当者:人事部長 平(タイラ) 03-5914-4431

 主要検査品目 飲料水、井戸水、食品、異物・漏水、プール・風呂水、工場排水・浄化槽排水・下水道排水、雑用水、冷却水・工業用水、細菌検査
使用分析機器 LC-MS、ICP-MS、ICP、GC-MS、GC、IC、HPLC、FLAA、AA、UV、TOC、IRなど
分析課職員 理系(化学、生物、薬学等)学部学科卒優遇 ※ただし、全学部全学科可能

機器分析経験者(特にLC-MS や ISP-MS など)優遇

 

★参考「分析職は研究職ではありません」
「果たして仮説通りに結果が出るか、こうご期待」という業務ではありません。
日本分析の分析職の皆さんは、営業職の皆さんがお預かりしたお客様の大切なサンプルについて「法律で定められた公定法に従い、正確な数値を得る」という適度な緊張感に包まれながら、「迅速」に結果を出すという業務を毎日毎日行っています。さらに、国や地方自治体で実施する外部精度管理や、社内で行う内部精度管理などのテストで、自分の分析結果が真値を極められるか、に努めています。
こうして知識と経験を自分のものにして「迅速」にして「正確」に、すなわち「大胆にして繊細に」を会得していくのです。
普段は、あまり表舞台に立ってお客様とお話しをしたりすることはありませんが、お客様から「急ぎで数値を出してくれてありがとう」「分析してもらった数値を信じて機器調整したら不具合が直ったよ」っておっしゃっていただけた時が「最高に嬉しい瞬間」であり、真値を追い求め今日も分析職の皆さんは頑張っています。

なお、分析職のマスター職として、データの精度管理はもちろん、日本分析の事業活動で生み出される全ての成果品が、常に高品質であるかどうかをチェックする、「信頼性確保職」があります。

  • 【お知らせ】分析職(正社員)の募集について はコメントを受け付けていません。

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る